6. 丸山農場は、オールイン・オールアウト。

オールイン・オールアウト

鶏舎は徹底的に洗浄する。
これが基本。

丸山農場は、オールイン・オールアウト。

 

ニワトリは約730日間飼育し、その後は提携している農協に出荷します。

その際、鶏舎にいるトリはすべて残らず出します(オールアウト)

その後、鶏糞を除去し鶏舎内外を水洗いします。

有害な細菌を洗い流し、十分に乾燥させた後、消毒を実施します。

鶏舎を無害な状態にして、新しい鶏(産卵直前まで成長した親鶏)を育成場より一斉に運び入れます(オールイン)

 

鶏舎の洗浄

鶏舎の洗浄

水洗いは複数の人間で少なくとも2週間はかかります。

手抜きが出来ず、ハードで手間はかかりますが、安全・安心のタマゴ作りには不可欠です。

自動化された鶏舎では水洗いが出来ない場合が多いようです。

ここにも丸山農場の「手間ヒマ方式」が生きています。